カクカクかっこいいキッチンシンクを探す

連日雨が続いてましたけど昨日は久しぶりに晴れましたね。ウチはちょうど外壁モルタルの施工タイミングでしたが、雨で延期が続いてます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

メインシンクとパーティシンク

シンクなんてあんまり考えることないんじゃないかと思ってて、せいぜい洗剤を置くニッチ?くぼみ?と、まな板やらアミを置くリブが必要かどうか考えてたくらいなんだけど、これがまた値段を考慮するとなかなか難しいのね…。ウチのキッチンはII型ですが、2人で料理したり、私のカクテル作り用も兼ねてガスコンロ側にも小さいパーティシンクを設ける予定です。


キッチンシンク

シンクは意外と幅広い

最初の見積もりに入ってたのがイケアのボーホルメン。


イケア ボーホルメン

これが14900円。イケアらしく素晴らしいコスパ。ボーホルメンは小さいのもあってこっちが5900円。安い!パーティシンクはこれで決定か?

デザイン的にはスクエアなシンクがかっこいいんだけどもスクエアタイプって結構高い!


E:kitchen+HOME

↑のE:kicthenで幅700mm〜、コーナーR5で見てみると75000円。ボーホルメンより6万アップ。


E:kitchen+HOME

これに洗剤ニッチ作ったりリブつけたりするとまた更にグンッと上がって14.2万!

スクエアシンクじゃなくて、普通に丸っこい標準なシンクだと洗剤ニッチやリブがあったりしてもそれほど高くないんだけども、スクエアにするとなんでこんなに高いんだ。

洗剤ニッチもリブもあったほうがもちろん便利でワークトップも片付いてスッキリするだろうけど、スクエアタイプは割と譲れないところ。なので洗剤ニッチとリブは諦めかなぁ。

オーバー?アンダー?

ワークトップに上からはめ込むのがオーバー、下から留めるのがアンダー。

性能よりデザイン的な差が主なようなので、デコリエでワークトップを仕上げる予定のメインのシンクは、デコリエの意匠を邪魔しないようアンダーがいいかなと。

Tさん「アンダーにするとデコリエの施工費高くなりますよ」

私「え、なんでそんなこと言うん(´・ω・`)」

アンダーにするとシンクとワークトップの境目でワークトップの小口が見えるため、キレイに仕上げる必要があり施工費が上がるかもということです。うーん意匠を大事にするとどんどん値段が上がっていく…。

ガスコンロ側のパーティシンクも難しくて、こっちはワークトップの材質がまだ決まってません。第一希望はステンレスワークトップですが、価格次第では減額調整されるかも…。ステンレスを導入できたらシンクはワークトップと一体にしたい(また値段上がる)。減額で木のワークトップになったらオーバーシンクかなぁ。まさにこんな感じ。


イケア ボーホルメン

シンクとの組み合わせ的には可愛いんだけどね。でもワークトップはステンレスが利便性良いの間違いないんでやっぱステンレスかなぁ。

ステンレスワークトップだとすると、シンクも一体成型で作ってもらうのかな?安いボーホルメン買って溶接してもらったり出来るのか?

というわけで

今んとこの候補。

パーティシンク


イケア ボーホルメン

安いぜボーホルメン!

メインシンク


イケア NORRSJÖN/ノッルショーン

アンダーちゃうやんけって感じですが、こっちもイケアのコスパ砲がすごいんですよね。37,400円。で、このカクカク具合がステキ。でも残念ながら洗剤ニッチはない…。

他にこんな感じのカクカクスクエアでお手ごろなシンク出してるとこってないかなぁ。だれか「こんなとこあるよ!」ってな感じで知ってたら教えてください(´Д`)


スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする